フィリピン・クラーク留学なら手数料無料!口コミ検索No.1!フィリピン・クラーク留学サポートデスク クラーク留学について

整備された綺麗な街、大都会でもないため勉強にも集中できるクラーク留学

【クラークで学ぶという点でのお薦めポイント】

・クラークの街自体が綺麗に整備されており安心感がある
・緑も多いため、のんびり感も実感できる
・大都会ではないがショッピングモール、カフェなどもあるので不便ではない
・マニラから車で2時間ほどの距離なので治安も悪くない
・気候もセブ島などに比べると涼しいほう
・物価が安いため授業料などの費用も他のエリアに比べると割安感がある

【クラークで学ぶという点での注意点】

・日本人以外の国籍は韓国人学生がほとんどであるため国籍に関しては期待できない
・都会ではないため息抜きする場所が少なく長期(3ヶ月以上)の滞在にはきついかもしれません
・学校数が少ないため日本人も同じ学校へ集中してしまうため日本人比率が高い

【クラーク訪問記・当社社長から留学生へのクラーク留学のアドバイス】

POINT1:【お薦め航空会社について】
初めてのクラーク訪問に心もウキウキ。クラークへはマニラ空港から車での移動なので、マニラ行きのチケットを購入。今回の航空会社はANA(全日空)だ。先ずマニラ行きでお薦めし痛い航空会社は大きく2つ。ANA(全日空)とフィリピン航空だ。ちゃんとその理由もある。それは空港で迎えサービス。留学生の皆さんは、空港で迎えサービスを利用されると思います。送迎サービスは空港で出迎え担当者に会い、滞在先までお連れしていただく内容です。
先ずはマニラの空港に到着をしたら、送迎スタッフに会う必要があります。さあ、ここでお薦めの航空会社が関わります。マニラの空港は3つのターミナルに別れています。第一ターミナルは外国(フィリピン以外)の航空会社が乗り入れています。日本からですと、日本航空、デルタ航空、大韓航空、アシアナ航空、チャイナエアライン、シンガポール航空、マレーシア航空、タイ航空、キャセイ航空、この当たりになるでしょうか。第二ターミナルはフィリピン航空のみ。第三ターミナルはLCCのセブパシフィック航空とANAになります。ANAは第三ターミナルなんです。長くなりましたが、送迎担当スタッフに会う必要があります。恐らく留学生の方の多くは、初めてマニラの空港へ到着される方が多いのではないでしょうか。


マニラの空港は大きくは無いですが、すごい人が混雑している空港なのです。特に第一ターミナルは。その為、第一ターミナルへ到着される航空会社で渡航されるお客様は、送迎スタッフへ会うには相当、目を光らせて送迎スタッフを探す必要があります。もちろん、会えなかったときのために緊急連絡先は出発前に持っていると思いますが、それでも、極力、緊急電話番号へ電話をする事態は避けたいと思われます。第一ターミナルへ到着される航空会社を使われる方はこの点に関しましては事前に頭に入れてパニックにならないように注意をしておく必要があります。ご安心ください。送迎スタッフは必ず空港でお待ちをしておりますので、焦らず、心に余裕を持って探すことが重要です。


第二ターミナル、第三ターミナルへ到着される航空会社を利用のお客様は、ほぼ問題ないと思われます。その理由は混雑がほぼ無い状況だからです。ターミナルも綺麗ですし、送迎スタッフも探しやすいと思います。特に第三ターミナルへ到着されるお客様(ANA、セブパシフィック航空)は特にラッキーです。理由は簡単。ターミナルは綺麗ですし、入国審査を終え出口を出るとターミナル内がガラス張りになっており、送迎スタッフを探しやすくなっているためです。目に見える光景も日本同様に綺麗になっているので、安心できると思います。それ位、視点はお客様の精神状態を左右するほど大事なのだと私は感じています。


お薦めはフィリピン航空又はANA、セブパシフィック航空になります。もちろんご予算あっての留学でございますので、無理はせず
ご予算に応じた航空会社を利用しましょう。

POINT2:【空港送迎について】
さあ、送迎のスタッフに会います。ここでもクラークへ留学されるお客様が大変になることがもう1つあります。それは送迎ですが、
マニラ空港からクラークまでは車で約2時間前後の移動です。バギオに比べますと移動時下何は短いですが、それでも約2時間ほどは移動しなければなりませんので、やはり体は非常に疲れると思います。

POINT3:【クラークの気候について】
クラークはマニラやセブ島、バコロドなどの他のエリアに比べますと比較涼しい気候であると感じました。とはいっても、日本のように四季があるわけではありませんし、バギオのように寒いということでもありません。やはり、夏の時期は暑いです。ただ、冬の時期(10月~)は比較的気温も高くは上がりませんので、過ごしやすいほうだといって良いでしょう。その為、バギオほど移動時間がかからなく、でも比較的涼しい環境の中で勉強をされたいというお客様にはお薦めの場所であると思います。ただ、繰り返しになりますが、涼しいといってもフィリピンですから、日本の秋のように涼しいというわけではありませんので注意してください。あくまでも他のエリアに比べると涼しいというレベルだと思ってください。

POINT4:「クラークの街は綺麗である】
クラークは、元々はアメリカ軍が駐留していた場所です。その為、フィリピン政府がお金を出し、街(道路など)を整備されていました。その為、他のエリアに比べますと、道路など目にするものが非常に綺麗に見えます。

POINT5:【タクシーが無い】
クラークは、タクシーがありませんので、皆さん、移動はジプニーでの移動になります。他のエリアであればタクシーは当たり前でもっとも快適な移動手段であり、ジプニーは逆にあまりお薦めできない乗り物でしたが、ここクラークでは、タクシーがありませんので、ジプニーで移動をするしかありません。ただ、多くの留学生のお客様は、ジプニーでの移動も慣れて普通に乗られています。

POINT6:「都会でもなく田舎でもない町】
クラークには、SMモール、Duty Freeなどもありますが、マニラ、セブ島に比べますと、街の規模は小さいといえます。
繁華街もありますが、最低限のお店がそろっているという状況です。そのため、ある程度都会がいい、週末などは息抜きができるエリアが多いほうがいいという場合には、クラークは不向きかもしれませんが、勉強をしに行くので、最低限息抜きができる場所があれば良いということであれば、町並みも綺麗ですしお勧めのエリアでもあります。

POINT7:【語学学校について】
クラークはセブ島ほど多くの語学学校はございません。また、日本人スタッフが常勤している学校も多くはありません。その為、日本人スタッフがいる学校には自然と日本人学生も多く集まり、日本人比率がセブに比べますと多くなっている傾向があります。反対に、日本人スタッフがいない学校ですと、日本人学生が極端に少ないという状況でもあります。ただ日本人スタッフがいなく、日本人学生もいない学校へ通われるという場合、初めのうちは孤独になることも予想されますので、その点は事前にご注意いただいて学校を選択していく必要があります。

総評 【クラークはこんな方に向いている!】

クラーク留学の特徴は、
・アメリカ軍が駐留していたため、町並みが整備されている
・TOEIC、IELTSの各試験対策も開催されている
・程よく都会であり、田舎でもないので過ごしやすい


しかし、他のエリアでも、
・試験対策(TOEIC・IELTSなど)を開催されている
このような状況であるため、結局のところクラークを選ぶ最終的な魅力(ポイント)は、
・アメリカ軍が駐留していたため、町並みが整備されている
・程よく都会であり、田舎でもないので過ごしやすい
という、この2点を求めていらっしゃるお客様には最も理想的な場所であると考えられます。

まずは資料請求 or 無料カウンセリング!もちろん全て無料です。お気軽にどうぞ。
留学コースの費用、最新のキャンペーン情報、プログラム内容、留学先情報、滞在方法などのお客様に合わせた、お客様だけのオーダーメイド資料(無料)をお送りいたします!

トップページ » クラーク留学について