MMBS Saint Paul大学付属英語コース

1日最大10時間の勉強時間を誇り、誘惑が少なく落ち着いた環境で本腰を入れて勉強したい方、結果重視の方にオススメの学習環境!
MMBS体験談 慶応大学Hitomiさん
・アットホーム感が強く、リピート率の最も高い語学学校。
・コース数が豊富で、1日最大10時間の徹底した学習環境を用意。
・学校内にスポーツ施設も充実しており、息抜き環境にも最適。
・スイミングコースやゴルフコースなど多様なコースから選択できる。
・低価格で最大の成果を求めている方に最適なプログラムを用意。
・TOEICに力を入れて勉強したい方にオススメ。

留学割引情報
学校資料をダウンロード
MMBS写真集

学校紹介

MMBSは、マニラ空港から2時間のターラックという教育都市のロケーション。大学付属語学学校のため、大学の教授によるカリキュラム編成でより高いクォリティの授業を受けられます。2ヘクタールに及ぶ大キャンパスを持っており、15,000人以上の卒業生を輩出した伝統ある学校です。常時100名前後の教師に110のマンツーマン教室、13のグループスタディ教室で英語の授業を支え、その他、スイミングコースやゴルフコースなど多様なカリキュラムで皆様の細かい要求にも対応しています。1日最大10時間の勉強時間でしっかりと学習したい方にオススメです。親子留学にも対応している学校で、欧米留学の約半分の費用で、親子一緒に同じ学校で学習できます。お子さんも1日5時間のマンツーマン授業が受けられる充実の学習環境です。
また、アットホームな空気の中での学習環境を大事にしており、教師と学生の距離が非常に近いのが特徴です。短期で留学される大学生は春休みや夏休みに、社会人の方でもまとまった休暇が取れた時は、何度もMMBSに戻ってきて学習をするリピート率が最も高い学校です。他校と大きく異なる点として、野外にあるバハイクボ(屋外休憩所)で、解放的な雰囲気の中で学習することができるのも特徴的です。フリータイムでも先生が常時待機しており、自由時間がある方は先生を捕まえて学習することができます。分からないことがあっても、先生も分かるまでトコトン付き合って教えて貰えるので、学生の満足度が非常に高い学校です。

学校所在地

住所 MMBS Inc.Rio Madera, Tibag, Tarlac City, Philippines
ロケーション マニラ空港から車で約2時間程度。
移動手段 マニラ空港から車で約2時間程度。


学校概要

設立年 2000年
教師数 100名
総生徒数 180名
ネイティブ講師数
日本人スタッフ あり


英語コースの特徴

MMBSでは、授業内容を自分でカスタマイズすることができます。他校では学校側が用意した
カリキュラムに沿って勉強することになります。一方、MMBSでは自分の弱点ポイントに集中
して勉強したり、TOEICやビジネス英語などもカスタマイズ学習が可能です。マンツーマン
授業を自分の希望内容にカスタマイズすることで、自分の希望に沿った内容を学習すること
ができます。
インターンシップの手配 ボランティアの手配
No 確認中
TOEIC 公式試験
確認中
学校初日
オリエンテーションとレベル分けテストを行います。
滞在先手配
学生寮のみ


英語コース詳細

総生徒数 180名 最低受講期間 1週間
開校日 毎週月曜日 最低受講年齢 単独の渡航で16歳
レベル数 7レベル 授業数 1レッスン=60分
1クラスの人数 最大5名
国籍比率 韓国人95%、日本人4%


サンプルタイムテーブル

時間割 Aコース
7:00-8:00 朝食
8:00-11:00 マンツーマン 1時間×3クラス
11:00-13:00 昼食
13:00-15:00 グループ授業 1時間×2クラス
15:00-16:00 グループ授業 1時間
16:00-17:00 自由時間
17:00-17:30 夕食
17:30-19:30 TOEICクラス 1時間×2クラス
スペシャルクラス科目(無料) TOEIC


コース種類

1.マンツーマンコース(Aコース)
1:1(5時間) + 1:5(1時間) + オプション授業(2時間)


2.集中コース(Bコース)
1:1(4時間) + 1:5(2時間) + オプション授業(2時間)


3.スイミングコース(Cコース)
1:1(4時間) + スイミング(1時間) + オプション授業(2時間)


4.ゴルフコース(Dコース)
1:1(4時間)+ゴルフ(1時間)+オプション授業(2時間)


5.スパルタコース(Sコース)
1日10時間 1:1(4時間) + 1:5(2時間) + オプション授業(2時間) + レベルアップ授業(1時間) + Daily Test(1時間)

料金表

A・B・C・D・S コース G コース
2人部屋 3人部屋
1週間 ¥38,000 ¥35,000 ¥25,000
2週間 ¥76,000 ¥70,000 ¥50,000
3週間 ¥98,000 ¥90,000 ¥75,000
4週間 ¥129,000 ¥122,000 ¥90,000
8週間 ¥258,000 ¥244,000 ¥180,000
12週間 ¥387,000 ¥366,000 ¥270,000
16週間 ¥516,000 ¥488,000 ¥360,000
20週間 ¥645,000 ¥610,000 ¥450,000
24週間 ¥ 774,000 ¥ 732,000 ¥ 540,000

 留学費用:授業料 + 滞在費(食事3回/日、掃除・洗濯2回/週、含む)+ 学校施設利用費
 お一人様で部屋のご利用を希望の場合は、1週間あたり8600円の追加料金で2人部屋を1人で利用することができます。
 女性は2人部屋のみ、男性は2人部屋と3人部屋を選択することができます。
 Gコースの場合、2人部屋の利用となります。
部屋設備(各部屋共通)
ベッド・机・椅子・TV・エアコン・洋服棚・ランドリーバスケット・温水シャワー・トイレ・無線LAN 希望者に冷蔵庫のレンタル可(月1,000ペソ)


その他費用

お支払い先 項目 費用
日本でお支払い 入学登録金 15,000円
海外送金手数料 5,775円
空港送迎費用(少人数送迎) 7,000円
空港送迎費用(日曜のみ・団体送迎) 3,500円
現地でお支払い SSP(半年有効) 5,740ペソ
外国人登録身分証明カード (ACR I-CARD) US$50+500ペソ
ビザ延長費(8週間の場合) 3,530ペソ
寮の保証金 US$50または2,500ペソ
教材費 30~300ペソ/1教科
電気代(実費精算) 約500ペソ/月

 【空港送迎について】 上記費用の送迎費用はマニラ空港からの費用になります。団体送迎は、日曜日の集団送迎を申し込まれた全学 生が集まり次第、空港を出発する方法です。(空港で深夜1時過ぎまで待つ場合があります)少人数送迎は、日曜日以外の到着や、団体送迎での待ち時間を希望されない方向けの送迎方法で、1~4名程度のフライト到着時間が近い学生が集まり次第、空港を出発する方法です。(空港待ち時間は0~数時間です)なお、クラーク空港からの送迎費用は、上記費用の半額になります。
 現地費用につきましては、フィリピン政府からの発令により急に変更になる場合があります。
 ビザの延長費は滞在期間により異なりますので、個別にご相談くださいませ。
 教材費・電気代に関しましては、実費清算となるため、個人によりお支払い額が異なります。
 学生証など作成のため、パスポートサイズ2枚、履歴書サイズ5枚をお持ちください。(現地での準備も可能です)

トップページ » MMBS Saint Paul大学付属英語コース